アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

今日は特に動きなく

今日は仕事だったのだけど、特に大きな動きなく、ただただ淡々と過ぎた感じでした

といっても、一応同じフロアの店舗の人に少しご挨拶したり、それはここ数日していたことなので、特に何の感慨もないというか微妙な感じ

そして、さすがに人が減って対応が難しくなることから、自分が去ったあとはパートさんを雇うことにするらしい

そうでなければ、店長もスタッフも疲弊して(今もすでに疲弊しているけど)厳しいと思うので、まあ当たり前のことだと思う

ただ、個人的には「こんないつ沈むかわからない泥船に乗船することになる人は大変だろうな」とは思う

しかも従業員を大切にしないトップの人間たちを目の当たりにすることになるだろうし。お世話になったスタッフさんたちが、この先これ以上困らないようになってくれたら、とは思う。思うけれど、おそらく法人のトップには微塵も響かないだろうと思う

そのへんも、特に思うところは、ない

どうせ代表や局長はもし売り上げが今後少し上がることがあれば「頑張ればできるだろう、もっと頑張れ」と無理難題を持ってくる。だって今までがそうだったから。そうしてどんどん従業員を追い詰めていくやり方。それで意に沿わない人は、前任の店長のように異動させてはいおしまい。そんな行き当たりばったりな人事がまかり通る法人なので、魅力はないし建前だらけで心のない法人、というところは何も変わらないだろうと思う