アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

本日やすみ

今日は仕事休みで、でも疲れが抜けていなくて、11時過ぎまで寝ていました

それから起きて、市役所へ。もろもろの手続きを済ませて、そこからかかりつけの病院へ

帰りにアクアショップに寄って、なんだか充実したような一日ではあったけど、普段できないことを詰め込みすぎてかえって疲れてしまう、といういい例みたいな休日だった

もっとゆとりを持った時間を過ごしたいのに、と思う

ゆとりというのは、焦らなくていい毎日を過ごしたい、という意味だ

まあもちろん、お金にゆとりがあればそれは言うことなしだけど、それよりも、「ココロが休まる、何かにおわれるようなことのない毎日」が、今望むこと

隠居生活みたいなイメージかもしれない。もちろん、隠居するわけではなくて、やはりやりたいことはたくさんあるのだけど、人生において何を優先するか、なのだ